好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

ココロ・ボタン

:::ココロ・ボタン 9巻38話感想:::

更新日:


ココロ・ボタン(9)宇佐美真紀

『ココロ・ボタン』9巻38話の感想です♫

前回までのあらすじ

古閑くんに茶道化の娘・環とのお見合い話が持ち上がり、
不安でたまらない新奈でしたが、環から「お見合いは断った」と聞き安心します。
一方、速水くんは古閑くんから「なんでそんなに春日さんのことを気にかけるの?」と言われ、言葉に詰まります…。

9巻38話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

古閑くんがお見合いするかもっていう悩みも解消されて、気がつけばもうすぐ体育祭。

体育祭が楽しみで仕方ない新奈に対して、古閑くんはそこまででもない様子。

新奈はハチマキ交換をしてみたかったと言います。
好きな人に告白して、OKならハチマキを交換するっていう学校伝統の隠れイベント。

目を輝かせて古閑くんに説明しますが、

「じゃあオレたちはもう付き合ってるから関係ないね?(^^)」 

と言われ撃沈するのでした。笑

**

古閑くんの頭の中では、速水くんの言った言葉が離れませんでした。

なんでそんなに速水は春日のことを気にかけるのか。
そう質問すると、

「あいつすぐメソメソするだろうなって思っただけだよ 泣かれたらウザいし」 

と速水くんは答えたのです。

速水くんの気持ちに薄々気づいている古閑くんは、あれからモヤモヤした気持ちのままのようです。

**

雨が止んで、放課後グラウンドで応援合戦の練習をする新奈のクラス。

新奈のクラスは法被を着て、古閑くんのクラスは学ランを着て踊るみたいですが、
特進クラスは自由参加だから古閑くんは参加しないとのこと。

古閑くんの学ラン姿が見られると思ってたのに…とちょっと落ち込む新奈。

それでも、古閑くんに練習が終わったら一緒に帰ろうと言われ、一気にやる気が満ち溢れるのでした♫

特進クラスの7時間目の授業中、
グラウンドに鳴り響く応援合戦の練習の声。

古閑くんが窓から外を眺めると、
新奈が泥だらけになりながら楽しそうに練習する姿が見えました。

一生懸命な新奈を、愛おしそうに眺める古閑くんの表情…プライスレス。笑

**

体育祭当日、それぞれに競技を頑張った後、
いよいよたくさん練習をした応援合戦の時間が近づいてきました。

新奈のクラスの番が終わり、次は古閑くんのクラス。
すると出ないと言っていたはずの古閑くんが、学ラン姿で応援団に参加しているではありませんか…!

新奈の練習を頑張る姿に触発されて、やっぱり出ることにしたとか。
古閑くんの学ラン姿に、新奈はドキドキが止まりません。

まだ体育祭は続きますが、2人は教室に移動しラブラブモード♫(*´ω`*)
新奈の可愛さに我慢できなくなり気味の古閑くんがホントに可愛くて…

そして速水くんに渡したくないという独占欲も生まれているようです😍
結局ハチマキもくれるし❤
新奈は幸せ者だね~!!!

--------------------------

今回も新奈と古閑くんのラブラブっぷりを見られて満足(*´ω`*)

速水くんのことを思うとちょっと切ないけど。。
この2人の間に入るスキマなんてないもんねえ。。

古閑くんと速水くんの友情にヒビが入ることなく解決しますように…!!

-ココロ・ボタン

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.