好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

おすすめ漫画 コレットは死ぬことにした

おすすめ漫画:コレットは死ぬことにした

更新日:

おすすめ漫画:コレットは死ぬことにした/幸村アルト著

あらすじ

流行り病で生まれ育った村が全滅してしまった少女コレット。

薬師の先生に拾われて、自らも憧れの薬師になったものの、そのお仕事は超ハード。
昼夜お構いなしに患者が訪れ、休みなんてなく、自分の体調が悪くたって関係ない。

そんな毎日に出口が見えなくなったコレットは、思いつきで井戸に飛び込んでしまいます。
"井戸は冥府に繋がっている"という言い伝えがあったのを思い出しながら…。

その言い伝えは本当だったようで、目が覚めるとそこは冥府。
そこで冥王ハデス様に出会うのですが、実はこの神様、ある病を抱えているよう。

冥王の家来たちに彼の治療をするように命じられ、最初は気が引けていたコレットですが、、
いざ患者を前にすると薬師としての血が騒ぎます。

最初は無表情で無愛想なハデス様ですが、次第に心を許してくれて色々な表情を見せてくれるように。

ちなみに冥王というのは、死んだ人間の魂を地獄・天国に振り分けるという責任重大な仕事。

精神的・肉体的にも疲労を伴う仕事に真摯に向き合うハデス様の姿を見て、コレットも職業人としての自らの生き方を省みます。

そしてコレットは、再び地上に戻り、薬師としての仕事を全うすることに…!

かくしてハデス様の往診に冥府にも通いつつの、地上と地下を行き来する日々が始まるのでした…!

おすすめポイント

うっかりあらすじだけで長くなってしまった。笑

えぇえぇ、分かりますよ。
『コレットは死ぬことにした』ってタイトル、一瞬暗い漫画なのかと思いますよね!?

でもね、そんなことありません。
むしろ前向きな漫画です。そしてコレットは死んでません。笑
元々読み切り漫画だったのが人気が出て連載になったので、当初のままのタイトルになったそうです。

とにかくもうね、コレットが可愛すぎるんですよ。
ひたむきで一生懸命で。
まだ本当だったら誰かに頼りたい年頃なのに、必死に一人で頑張って。
頼れる人がいなくて挫けそうな時、冥府という心の支えを見つけられて本当に良かったと思います。

そんなコレットを大事にしてくれるハデス様がまた!!もう!!
イケメン!!という安易な言葉では言い表せない!!笑

そしてハデス様自身も、コレットに会うことで考え方が良い方に変わっていくという。
コレットのおかげで冥府の雰囲気も、どんどん明るくなっていきます。
まさに高め合う2人。

そして身分の違う恋、それもまた切なくて…!
ハデス様が自分の気持ちを自覚するところは必見。

まだお互い大切な人止まりで、気持ちを伝えられていないどころか、
コレットはハデス様への恋心をハッキリと自覚できていませんが。
今後の2人を温かく見守りたいと思います!!

とにかく皆さん!!『冥府よいとこ一度はおいで』です!!

特に普通の恋愛漫画に飽きてしまってる方。もちろんそうでない方も。
ぜひ読んでみて下さいー!!

ちなみに現在花とゆめで連載中、既刊8巻(2017.10現在)です♫

-おすすめ漫画, コレットは死ぬことにした

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.