好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

コレットは死ぬことにした

:::コレットは死ぬことにした 8巻46話感想:::

更新日:


コレットは死ぬことにした(8)幸村アルト

『コレットは死ぬことにした』8巻46話の感想です♫

前回までのあらすじ

ポセイドン様の家来をクビになって、行き場を失ったコツメくんを保護したコレット。
彼の望みは、ポセイドン様の家来に戻ること。
冥府一同、彼の再就職をサポートすることに…!

8巻46話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

コツメくん保護から一夜明けて、さっそくガイコツ達による特訓が開始。
けれどコツメくんの仕事の出来なさっぷりは予想以上で、お風呂掃除も荷物の運搬も全てにおいて失敗ばかり。

体が小さいのがまずハンデだし、手先も器用じゃないみたい(;^ω^)
そして舌っ足らずでもあるから、それをガイコツに指摘されちゃってます。。
頑張れ~コツメくん…!

**

コレットが地上での仕事を追えて冥府に行くと、コツメくんは休憩中だとガイコツ達に聞きます。
コツメくんの仕事っぷりはどうか尋ねると、、「話にならん」とのこと。。

うわ~んコツメくんを見捨てないであげて、ガイコツ達~(´;ω;`)
ガイコツ達なんだかんだ口は悪いけど優しいから、大丈夫だとは思うけど。。

コツメくんがどこで休憩しているのか、、ガイコツ達も知らないという事で城内を捜し回るコレット。
すると城の隅っこで倒れるように横になっていたのですが、、意識はあるけど白目向いてる(゚Д゚)

ガイコツ達にこってり絞られたみたい(´;ω;`)
コツメくんの為だとは思うけど。。

今日はもう修業を中止した方がいい、コレットはガイコツ達にそう言いに行こうとしますが、、
それをコツメくんに止められます。

ただでさえ失敗ばかりしてるのに、もう動けないなんて言えない。
休憩時間いっぱい休めば良くなるから、ガイコツ先輩たちに言わないで、と…。

コレットは彼の気持ちを尊重しますが、こんな地面で寝ても休まらない。
ということで、彼をハリーの部屋に運ぶことに。

カゴを借りて、簡易ベッドを作ってあげるコレット。
ここなら、ガイコツ達は入って来ないと言ってあげます。
その方がコツメくんも安心だもんね。

それはそうと、コツメくんはだんだん自分が情けなくなってきます。
コレットもガイコツ達も、みんな自分の仕事を全うして、その職業のエキスパートとして働いている。
なのに自分はいつまでたってもグズで…。

涙ぐむコツメくんを、コレットは励まします。

自分だって見習いの時は失敗ばかりで叱られていたこと。
周りは皆年上の先輩で、仕事ができる人たちばかり。
その中で自分だけいつも遅れてたこと。

それがどうやってそのうち出来るようになったのか、、
それは「慣れ」と「意地」だったこと。

「さっき私はコツメくんに意地を見たよ。ガイコツに言わないでって言ったこと」

「君がボロボロになりそうなときは私がこっそりと助けに来る。だから思い切り頑張れ」

コツメくんはそれを聞いて安心したのか、眠りにつきます。
寝顔可愛い(*´Д`)

コツメくんが眠りについたら、奥からハリーが登場しました。
ガイコツは皆同じ顔してるから、自分にも見られたくないと思って隠れてたんだとか。
ハリーは優しいなぁ。。( ˘ω˘ )

ハリーはコツメくんを見るのは初めて。昨日はいなかったもんね。
ハリーはふと気になります。
まだ子供のこの子が、家族よりもポセイドン様を選んだ理由を―。

-------------------------------

最初からうまくいく人なんていないんだよー!!コツメくん、大丈夫!!
それにしても出来なさっぷりが想像の上を行きましたが。。笑
これは指導する側のガイコツ達もなかなか大変そうですな。

でも家来として一人前になりたいっていう気持ちは、人一倍強いと思うから、、なんとか頑張ってほしい!!
やる気って何に対しても大事だよね。うん。

それにしても久しぶりにハリー見た気がする。
可愛いなぁ。ほっぺが可愛いよね(*´ω`*)
コレットのことが大好きなのも可愛い。
そのうち他のガイコツもコレットにデレる日が来るんだろうか。いやそれは想像できない。笑

まだまだコツメくんの修業は続きそうです。
次回も楽しみにしてます♫

-コレットは死ぬことにした

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.