好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

赤髪の白雪姫

:::赤髪の白雪姫 18巻87話感想:::

更新日:

月刊LaLa2017年7月号に掲載、
赤髪の白雪姫87話の感想です!
コミックスでは18巻に収録になると思われます♫

前回までのあらすじ

ミツヒデの剣が一閃し、ついに膝をついたトウカ。
野望を潰えたトウカは自害を図ろうとしますが、ツルバとタリガに阻止されます。
そしてクラリネス王・イザナに事の顛末を報告するため、ゼン一行は王城に帰還します…!

18巻87話のあらすじ【ネタバレ注意】

久しぶりの帰城。
イザナは険しい顔で弟を待っていました。

っていうかイザナってこんな顔?髪型?だったっけ?
久しぶりすぎて思い出せない。
というか結んだり下ろしたりしてるから固定されたイメージが湧いてこない。笑

それはさておき、ゼンはイザナに報告したいこと、というかお願いしたいことを伝えます。
それはトウカが自分を殺そうとした事は、内密にしてほしいということ。

殺されかけてよく言えるな、とイザナには言われますが、
何もトウカの罪を軽くしてほしいわけではありません。

そう、すべてはツルバとタリガのため。
裁かれるのはトウカであっても、その汚名を背負うのはベルガット家そのもの。

ツルバとタリガなら、ベルガット家を建て直す事ができる。
今回の件が、その二人の足枷になってはならない。

ゼンの真剣な想いは、イザナにしっかりと伝わりました。

「話は分かった、考慮しよう」

と言ってくれるのです。

そもそも今回の件を隠しておけば、わざわざ頼みに来る必要もなかったのでは、と言われますが、
今回の件を隠すほど器用ではないし、隠したくもないとゼン。

隠しても後々バレて信用を落とすことになりそうだもんね(;^ω^)
そんなコソコソするような男じゃないしね、ゼンは。

十数か月間の長い偵察の任務が終わったので、ゼン・木々・ミツヒデには暫くの間休暇が言い渡されます。

休暇…!白雪に会いに行けるね…!!(´;ω;`)
もうどんだけ会ってないの…!!

ベルガット家の処分は追って決定するとのことで、これにて謁見は終了。
ゼンが去った後、イザナは弟の成長に感心します。

今回の件は、旧家も絡む難しい件。
それなのに、普通だったら許しがたい頼み事を言ってのけた。
それもイザナだけじゃなく、ザクラやハルカ候の前で…。

**

追って決定した、一連の貴族襲撃事件においての処分。
ベルガット家は当主・トウカの幽閉、領地の過半を没収。伯爵位の剥奪。

ツルバが残された子爵位を継ぎ当主となりましたが、
トウカの企てを看過したとして、タリガと共に当面の間謹慎処分へ。

ツルバはベルガット家に戻り、新たな体制を築く役目を。
タリガはウィラント城に仕え一族を外から支える役目を。
イザナより直々に命じられます。

ゼンの進言により、トウカが王子を暗殺しようとしていた事は伏せられ、考慮された処分とされました。

**

処分が決まり、双子がウィスタル城を去る時がやって来ました。
その前に、二人はゼンに挨拶をしにやって来ます。

処分が決まり、ベルガット家再建のためにも前を向いて歩いて行かなければいけない時期ですが、二人には迷いがあるようです。
この先間違えずに、多くの者を守る役目を果たしていけるのか―。

「いや、間違えるぞ。だがそれを気付かせてくれる者がいれば、間違い続ける事は無い」

二人にとっては、お互いがまさにその"気付かせてくれる"存在なのでしょう。
けれどまだ二人には、周りにお互い以外に信頼できる人が居ないのも事実です。

「まあ…出発地点だ。それでいいんじゃないか?
誰にも予想出来ないものだしな。人のつながりは」

最悪の出会い方をして、その後心通う友人になった者達もいる。
決闘までした経緯があっても、今は互いに認めるところを見つけて縁の続いてる者達もいる。

それまでばらばらの場所で生きていた3人が城で出会い、今は別の地で日々共に過ごしていたりもする。

ゼンの心に浮かぶのは、大切な仲間の事です。
最初の出会いはおかしな形でも、信頼し合える関係を作ることはできる。

「貴殿らともそうだ。今王城でこんな話をしている」

ツルバとタリガは、心からゼンに感謝します。

ゼンに繋ぎ止めてもらった先をしっかりと歩いて。
いつか必ず、ベルガットの名を誇れるように―。

二人の眼から、迷いは消えました。

二人はきっとベルガット家を建て直して、いつかゼンが困った時には力を貸してくれるような存在になることでしょう…!
そんな日が来るのが楽しみですね。

**

セレグ基地から王城に帰還する際、一旦一行から抜けていたオビが、ゼンの元に帰って来ました。
実は昨日王城に戻ってきていたようですが、全部キリがついてから姿を見せようとしていたとのこと。

「なんでだと思います?」

ゼンは一瞬考えますが、すぐにその理由を悟ります。
そう、白雪が一緒に城に来ているのです…!!!

白雪は今、薬室長の手伝いで書庫にいるとのこと。
白雪が城に居ると知って、ゼンは固まります。

「…わかった、行ってくる」

と1人で書庫に向かうゼン。
ついに白雪との再会…!!!

**

わかった行ってくる(=付いてくんな二人きりにさせろ空気読め)ってことだからね!?
分かってるよねミツヒデ!?!?邪魔しないでよね!!笑
あーもう一体いつぶりの再会でしょうか!?

っていうか白雪自体登場するの久しぶりじゃ…?主人公なのにー!!笑
髪また伸びたかな?またかわいくなってるのかなー!

ぜひ!!二人のラブラブを!!久しぶりに見せてくださいお願いしますぅ~(;ω;)笑
も~次回が楽しみすぎて!!1か月首を長くして待ちたいと思います!!

-赤髪の白雪姫

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.