好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

恋わずらいのエリー

:::恋わずらいのエリー 5巻19話感想:::

更新日:


デザート2017年7月号に掲載、
恋わずらいのエリー5巻19話のネタバレ・感想です!

前回までのあらすじ

近江くんのいとこ・さくらがエリーにライバル宣言。
さくらに影響されて、近江くんに告白する決意をしたエリーですが…!?

5巻19話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

「ちゃんと言うから聞いて」

近江くんが真剣な顔で見つめてきますが、エリーも譲るわけにはいきません。
すごく大事な話だから自分から話したいと、両者譲らず。

けれどこの勝負に勝ったのはエリー。
エリーから先に気持ちを伝えます。

「近江くん、私を彼女にしてくれませんか?」

「彼女になって、近江くんのことさわりまくりたいんです」

と、エリーらしい告白ww

近江くんは、自分が先に言おうと思ってたことを言われてしまい悔しがります。
けれど自分の気持ちを落ち着けて返事をします。

「いーよ。オレも彼氏になってエリーのことさわりまくりたいし。
でも覚悟してよ。オレ妄想よりスゴいから」

と!!
これはエリーにはキャパオーバー。笑

何はともあれ、これでようやく二人はめでたく彼氏彼女になりました…!!
両想いを自覚してからが長かった…!おめでとー!!!

夢みたいだけど、手をつないで歩くと、夢じゃないんだと実感し感動するエリーなのでした。

本当に近江くんの彼女になれたんだ、
新しい人生が始まるんだ…!とエリーの胸は高鳴ります。

**

翌日学校にて。
近江くんは相変わらずの人気で、女子に囲まれております。
そんな彼を見て、いつものように妄想をTwitterに書き込もうとするエリー。

でもこれって、今までみたいに近江くんを遠くから見てるだけで、新しい人生なのか…?
と一瞬暗くなりますが、ハッシュタグの"#彼氏いません"が"#彼氏います"になるんだ…!
と思うと、再び天にも昇るような気持ちになるのでした。

そんな感じで授業に集中しないでいると、先生にスマホを没収されてしまいます。
そしてスマホでゲームをしてた要くんも同じく没収され、
罰として放課後二人で図書室の仕事をすることに…。

落ち込んでいると、後ろの席の子に声をかけられます。
前に要くんにおばあちゃんの匂いがすると言われてた子です。笑

要くんは性格悪いから、何言われてもスルーした方がいいよ!とその子。
あまりに大きい声で言うから、要くんに聞こえたんじゃないかとヒヤヒヤなエリー。

**

放課後、近江くんは女子達に一緒に帰ろうと誘われますが、
エリーと帰りたい近江くんは"用事がある"と言って断ります。

彼女でもできたのかと心配されますが、何て言っていいのか困る近江くん。
ひとまずこの場は誤魔化します。

しかし肝心のエリーに送ったLINEが既読になりません。
まさかスマホを没収されてるなんて思っていないので、途方に暮れます…。

**

その頃エリーは、要くんと図書室にて黙々と作業をしていました。
さっき教室で話してたことが聞こえてたんじゃないかと思うと、なんとなく気まずく感じてしまいます。

すると要くん、今日は15時からネトゲのイベントが開催されるから早く帰りたかったと嘆きます。

エリーも早くスマホを返してもらわないと、近江くんと連絡が取れません。
もしかしたら自分を待ってくれてるかも...と思うと、居ても立っても居られません。

早く終わらせてスマホを返してもらわないと、と焦って本を本棚に戻そうとすると、
自分の足の上に本を落としてしまいます。

痛みに悶えていると、要くんがエリーの足を掴んで骨折していないか確かめようとしてきます。

一応心配してくれてるのは分かりますが、急に掴まれてビックリするエリー。

「触られて恥ずかしいという私の気持ちが置き去りになってます!」

「オレってやっぱおかしいよね。人の気持ちなんかわかんないし、ひどいこと言ってる意識ゼロだし。
相手から距離感置かれて初めて気づくけど、まあ手遅れだよね」

わかりにくいけど、落ち込んでるようです。
やっぱり教室での会話も、聞こえてたみたい。

「オレはどっか欠けてる。16年間ずっと揃わないパズルしてる気分。
ま、いーけど。来世に期待」

と自分を嘲笑する要くん。

「要くん、みんな…欠けてますよ?」

パズルのピースが全部揃ってる人なんていない。
完璧に見えても、実は全然そんなことなかったり。

「もちろんご覧のとおり、私も欠けまくりなんですが。
…それを補ってくれる人達ができたんです。ダメダメでも受け入れてくれるから」

今度は私も、誰かのそういう存在になれたら。と夢を語るエリー。

するとどんな人が補ってくれるのかと聞かれますが、
「彼氏」とは恥ずかしくて言えず「友達」だと答えます。

すると友達の作り方を知らないと言う要くん。
エリーも沙羅ちゃんとはたまたま仲良くなれただけで、アドバイスできるようなことはありません。。

「なんだ…あんたも知らないんじゃん。エラそうに言うから知ってんのかと思った」

とホッとする要くん。
エリーを同類だと捉えたようです。笑

さっき本を落とした足が、どんどん腫れてきたので保健室に向かうエリー。
一人図書室に残された要くんは、"みんな欠けてますよ?"というエリーの言葉を思い返すのでした―。

ってあれ、要くんのこの表情は!?まさか…!?

-------------------

要くん、赤面しとるやないかー!!笑
今までエリーのことを好きになりそうな予感が全くなかったけど、恋は突然やって来るんですね…。
エリーに彼氏がいる事を知らないから、後で傷つきそう(´;ω;`)
って、まだ好きになったと確定したわけじゃないから!!
いや、多分なると思うけど。。笑

ようやっと彼氏彼女になれた近江くんとエリー。
でもしょっぱなからエリーがスマホを没収されて連絡が取れなくなったりと、
近江くんの苦悩は続きそうですね。
続きは9月号とのこと!!楽しみに待ちたいと思います♫

-恋わずらいのエリー

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.