好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

アナグラアメリ

:::アナグラアメリ 5巻28話感想:::

更新日:


アナグラアメリ(5)佐藤ざくり

マーガレット2017年9号に掲載、
『アナグラアメリ』28話の感想です♫
コミックスでは5巻に収録になると思います!

前回までのあらすじ

前回はのりこのお話。ヒロキの友達・辻大貴を好きになっちゃいけないと思いつつも、どんどん彼に惹かれていくのりこ。
そんな矢先、大貴はのりこに告白を…!ひろきのことを吹っ切って、大貴と幸せになれるのでしょうか…!?
一方のあめりは、帝斗と相変わらずのラブラブで絶好調です!

5巻28話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

嫌な事があっても、大好きな彼氏とお喋りしたりくっついたりすると、
癒されるし明日も頑張ろうと思える。

イチャイチャは心の疲労を回復させるビタミン剤!!
とのりこ・もなかの前で力説すると、のりこに白い目で見られます。笑

のりこには辻大貴がいるじゃん!と盛り上がりますが、当ののりこは冷静です。
辻大貴は確かにいい人だけど、ヒロキくんと友達なんだしムリだとのこと。

ヒロキくんとうまくいかなかったからって、次は辻大貴と…なんてそれってどうなの。。
と思うと、のりこの心にはブレーキがかかってしまうようです。

そんな事を考えながら廊下を歩いていると、辻大貴に呼び止められます。
手作りお菓子をいつも貰ってるお礼に、ヘアゴムをプレゼントしてくれるのでした。

「どうしよう…辻大貴にお金使わせちゃった…どうしよう…」

と辻大貴の経済状況を真剣に心配するのりこ。

「大丈夫っス。ムリしてないです。もらって下さい!」

そう言う大貴の笑顔に見とれてしまいます。
女の子へのプレゼントとか苦手そうなのに、選んでくれたのが嬉しいのです。

嬉しくてつい笑顔でお礼を言ってしまいますが、
辻大貴を好きになっちゃいけないんだから、落ち着け自分!ニヤニヤすんな!と必死で自分にブレーキをかけます。

**

読モの撮影が終わり、辻大貴のバイトしてるお店の前を通りがかったのりこ。
もうすぐ閉店だし、会えるかもしれないので待ってみる事に。

会ってどうするんだ、さっきも学校で会ったじゃん…と思いながらも、待たずにはいられないのです。

少し待つと、お店からバイトを終えた辻大貴が出てきました。
会えたのが嬉しくて、思わず駆け寄るのりこ。

辻大貴は驚いて、のりこを怒ってしまいます。

「待たないで下さい。こんな夜遅くに一人で。…おくります」

いつもオロオロしてばっかりの辻大貴が怒ったことに驚きつつも、
自分のために怒ってくれたのが嬉しく思えるのりこ。

この人ずっと自分に振り回されてくれないかな、と嬉しく思うSなのりこ様。笑

帰りの電車でも、帰宅ラッシュの中守ってくれる男前な辻大貴。

車内で男女の理想の身長差の話になり、12㎝がちょうどいいらしいとのりこ。

のりこは162㎝だから、174cmの男の人がぴったり。

「…みつかるといいスね。174㎝の人」

と言われてしまい、のりこの心は複雑です。
最寄り駅まで送ってもらい、一人になったのりこ。

辻大貴は優しくしてくれるし気にかけてくれるから、
もしかしたら自分の事好きなんじゃないかって思ってたので、少し落ち込みます。

辻大貴はダメだとか言っておきながら、一番意識してるのは自分だった…。

すると、さっき別れたはずの辻大貴が走って戻って来ました。

「あの、俺かがみます!理想の身長差なんて本人次第です!」

追いかけて戻って来てくれたことに驚きます。

「何それ…それってほとんど告白じゃん!」

「告白っス!」

みつかればいいですねって言ってしまったのは、
174㎝っていうのがヒロキと同じ身長だったから、嫉妬してしまったとのこと。

「すいませんガキで…。今度2人でどこか行きませんか?」

"辻大貴はダメ"だと思ってたのに、嬉しいと思ってしまうのりこなのでした―。

-----------------------------------

なんかさ、のりこはそのうちモデルとして人気が出そうですよね。
すると経済的にのりこ>辻大貴が明らかになっちゃうから、
辻大貴も身長高いんだし、モデルやっちゃえばいいんじゃない!?笑
顔がどうなのかはちょっとよく分からないけど、帝斗軍団に所属してるってことはそれなりって事だよね??

何はともあれ、この2人うまくいくといいな~。
のりこにもう傷ついてほしくないよー。
頑張れ辻大貴!!

-アナグラアメリ

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.