好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

ばいばいリバティー

:::ばいばいリバティー 4巻13話感想:::

投稿日:

別冊マーガレット2017年10月号に掲載、
ばいばいリバティー13話の感想です!
コミックスでは4巻収録になると思います♫

前回までのあらすじ

匠を好きだと自覚した理奈は、千都くんに背中を押されたのもあり告白する決意をします。
けれど、匠は元カノを助けに行ってしまい…?

4巻13話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

元カノのお父さんが倒れたということで、病院から"話はまた今度にして欲しい"と理奈に電話をかける匠。
電話先から元カノの声が聞こえてきて、理奈は心が真っ黒になります。。

ってか、せめて病院にいるっていう事情を説明してあげればいいのにさー!!
匠、ちょっと言葉足りなさすぎよ。。
「事情はまた話すから」って、今簡単にでいいから説明してあげてー!!

**

翌日匠は学校を欠席。
誰も連絡がつかないみたいです。

落ち込んでると、千都くんが声をかけてくれます。
結局気持ちを伝えられなかったし、意欲も削がれてしまったことを説明すると、それでも励ましてくれる千都くん。

その頃匠はまだ病院にいて、ケータイの充電が切れてしまったので理奈に連絡出来ないでいました。
元カノのお父さんの容態も落ち着いたので、一旦家に帰ることに。

すると元カノに引き止められます。

「なんで別れちゃったのかなぁ」

って、元カノの方から"他に好きな人が出来た"ってフッたくせに、何を今さら…( ゚Д゚)
結局その好きな人とも、"何か違う"と思って進展しなかったらしい。

勝手にフッといて、優しくされたから元カレとヨリを戻したいパターン...
勘弁してくれ!!!笑

結局「ヨリを戻したい」っていう話はせず、この日は解散。
鈍感な匠も、さすがに元カノの気持ちには気付いた、かな…?
いや、やっぱり気付いてないかも。

**

匠が家に帰ると、家の前で理奈に出くわします。
元カノのお父さんが倒れて、病院に付き添ってたというのを説明しますが、、理奈はそれを聞き入れず。

「いいのよ、匠がそうしたかったんでしょ?
匠にとって本当に特別なのはあの子なのよ。そういうこと!」

匠は理奈を引き止めようとしますが、理奈は家の中に入ってしまいます。

あ~こじれてしまったー( ノД`)
でも匠が不用意に元カノに優しくするからだよー。。
理奈に気持ちがあって、元カノを家に泊めるとか、、マジないから!!笑

**

後日、匠から理奈とのことを聞いた千都くん。
傍から見たら両想いなのに、こじれたしまったことにタメ息をつきます。

そして理奈のことが好きだったら、元カノに優しくするべきじゃないとバッサリ。
そーだそーだ!(゚Д゚)

匠なりにも色々と悩んではいるみたいですけど。
元々理奈とは噛み合わないんじゃないか、とか。

煮え切らない匠に、しびれを切らした千都くんが言います。

「…ならさ、俺が鈴木さん好きになってもいい?いいよね?」

と!!
匠をけしかけるためだよね?本気で言ってるわけじゃないよねー!?

-----------------------------

はぁ~だいぶこじれてしまいました。
まぁ匠のせいですよね。誰にでも優しくするのはよくない!!
せっかく理奈といい感じになってたのにー。

ということで私は断然千都くん派ですよ♫笑
千都くん、理奈のこと好きになっちゃっていいよー!!笑

元カノも今後アプローチしてくるのか、気になるところですな。
次回を楽しみにしてます♫

-ばいばいリバティー

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.