好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

クイーンズ・クオリティ

:::クイーンズ・クオリティ 6巻28話感想:::

投稿日:

ベツコミ2017年11月号に掲載、
『クイーンズ・クオリティ』最新話28話の感想です♫
コミックスでは6巻収録になると思います!

ちなみに5巻が10月26日に発売になるそうです!
今回の表紙は玖ちゃんー!
これまた綺麗な絵なので是非公式をチェックしてみてください♫

前回までのあらすじ

旧白虎から聖地での修行を許可された文と玖太郎。
出発当日、なんとアタルも修行に同行することに…!?

6巻28話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

旧白虎との待ち合わせの駅に着いた文・玖太郎・アタル。
名物・黒たまごって完全に箱根ですねww

伝令役・秋山さんからのメールに、お土産をいくつか買うように指示がありました。
っていうかこのメールの内容からして、あちこち観光してから来い的な…
やっぱり白虎の考えることはよく分からない~~。

玖太郎も早く修行がしたくてここに来たのに、遊ばれてる気がしてイライラしてるみたい。
でも文が玖太郎を落ち着かせます。

こういう時こそ、開き直ってこの状況を楽しんでしまおう。

いつも助けてもらってばっかりの文が、玖太郎を落ち着かせるなんて、、
なんだか不思議な感じ~!!
こんな感じでお互い支え合っていけるといいですね♫

とそういうことで、3人は思いっきり観光を楽しむことに。

年の近い3人、仲良く楽しそうで微笑ましい。
アタルももうすっかり馴染んじゃってる感じ。
心強い仲間が増えたみたいで、なんだか頼もしい。
ちょっと前までは敵だったのに、不思議な感じですね。

途中文が男からナンパ?絡まれたりとかありましたが…
すかさず玖太郎とアタルが守ってくれたりと、なんとも心強いです。

っていうか玖太郎が普通に「文」って名前で呼んでることに驚いた。
あれ?「西岡」じゃなかったの?
いつから名前で呼ぶようになったのー!!Σ(゚Д゚)

**

文が席を外したタイミングで、

「10年前からずーっとあの子好きなんだよね。辛いねぇその気持ち言えないの」

とアタルに言われるのですが

「うんつらいよ」

と素直に答える玖太郎。
玖太郎にとっても、弱音を吐ける相手ができて良かったのかな。

けれどそれ以上に玖太郎にとってつらくて怖いのが、文を失うこと。

そんな未来が来ないように、今回の修行で彼女を守れるくらい強くなれればいいですね。

**

一日観光を楽しんだ後、湖のほとりに着くと白虎の使いの女性が待っていました。
綺麗で優しそうなその女性、、挨拶をするなり文を術で眠らせてきます…!

そして次の瞬間、文を抱えて船に乗って出発してしまうのです。

「男の子たちは自力で追っていらっしゃい。向こうにボートを用意してございますから」

もう修行は始まっているということです。
こんなことで挫けてなんていられない、

玖太郎はアタルとともに用意されたボートに乗り込みます。
そのボートとは…アヒルさんボート!!w

これに男2人で乗るのは…なかなかキツイww
一番最初の試練、玖太郎は乗り越えることができるのでしょうか!?

------------------------------

アタルがすっかり元気になってて良かった~♫
なんだかんだ、玖太郎といいコンビになりそう。
いろいろサポートしてくれそう。頼もしいですな。
弱音が吐ける相手ができて良かったよ~。。

玖太郎が「文」って呼んだことにもビックリしたけど、
アタルが「玖」とか「玖太郎」って呼んでるのも萌え…なんかいい感じでした♫笑

それぞれまだ弱い所はあるけれど、3人揃えば敵なしですね!
次回から修行が本格的に始まるかな?
楽しみにしています~♫

-クイーンズ・クオリティ

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.