好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

進撃の巨人

進撃の巨人 6巻感想

更新日:


進撃の巨人(6)諌山創

【6巻あらすじ】
第57回壁外調査中に突如と現れた女型の巨人。
この女型の巨人、どうやら知性があるようで…!?
この巨人の正体とは一体!?
そして104期生にとって初めての壁外調査、生き残るのは誰か…!?

 

◆アルミンのターン。そしてリヴァイ班への信頼がエレンに生まれる巻。

アルミンってなんでこんなに可愛いんだろう。
ビクビク怯えながらも的確に状況を把握して分析するところが可愛いのかな(知らん)。

アルミンは女型の巨人=あの人だって、かなり早い時点で確信してるよね。
そして鎧の巨人と超大型巨人があの人だってことも…。

まぁ後から考えればアルミンを攻撃しなかったわけも、
ライナーを掴んだ後に急に方向を変えたのも分かるんだけどさ、この状況で判断できるのがすごい。

そして、エレン。
いくら巨人になれる力を得ても、1人だけでは巨人を滅ぼすことは出来ないわけで。
今回の調査で、心の拠り所を見つけることが出来てよかったなーっていう。

最後には女型の巨人を捕らえることに成功しましたが…
これで終わりではないはず。
さぁどうなる!?

 

レーベル:別冊少年マガジン(講談社)
おすすめ度:★★★★★

-進撃の巨人

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.