好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

アナグラアメリ

:::アナグラアメリ 7巻37話感想:::

更新日:

待ってました~!連載再開!!
佐藤ざくり先生、お子さんがお生まれになったそうで!おめでたい~♫

ではではマーガレット2017年24号に掲載、
『アナグラアメリ』最新話37話の感想です♫
コミックスでは7巻収録になると思います!

前回までのあらすじ

ずっと別居していた両親が、とうとう離婚することに。
帝斗の誕生日はそのことを忘れて楽しく過ごしたあめりですが、1人になった時に思い出してしまって…。
同じ境遇の世堂にならこの悩みを打ち明けられるかも、と考えたあめりは…!?

7巻37話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

世堂が公園に駆けつけて来てくれたのを見て、反射的に涙が出るあめり。

帝斗の家は家族仲良いし、何より誕生日に暗い話をしたくなかったし。
友達にこんな話をしても困るだけだろうって思って、誰にも言えなかった。

何より親の離婚なんかでこんなにウジウジ悩んでる自分も嫌だ。
弟なんてビックリするくらいアッサリしてたのに…。

けれど世堂は、

「大丈夫!!揺れんのなんか当たり前だから、大丈夫!」

とあめりの涙を拭ってくれます。
あらイケメン…❤

そして、世堂は父親の連絡先を知ってるなら一度話をした方がいいと提案してくれます。
今思ってること、全部吐き出しちゃった方がいいと。

思い立ったが吉日、今電話しようと言われるのですが…
もし気持ちを正直に話して、迷惑がられたら?と不安になるあめり。

けれど

「そん時は俺が全力でなぐさめてやるよ」

という世堂の言葉を聞いて踏ん切りがつきます。

お父さんに電話をするのはかれこれ1年ぶり。
恐る恐る電話をしてみると…お父さんはすぐに出てくれて。

しかもその第一声が嬉しそうで。
「娘からの電話が嬉しくない父親なんていない」とまで言ってくれて。

ずっと出口のない場所に閉じ込められてるみたいな気持ちだったのに、それを世堂が開けてくれた―
そんな気持ちになるあめりなのでした。

結局あめりは、今度弟と一緒にお父さんに会いに行く約束をしました。

「離婚しても再婚しても、あめりとれおんが大切な事には変わりないって…。
これからもっと2人に会いたいって言ってくれた」

と電話を終えた後報告すると、世堂は笑顔。

…ちなみに世堂は、両親が離婚した後父親とは連絡を取ってないとのこと。
中学の時一度連絡を取ってみたものの、向こうには新しい家庭があって気まずそうにしてたんだとか。

自分のようにうまくいくケースばかりじゃない、と落ち込むあめり。
けれど、

「昔のことだし気にしないでよ、落ち込まないでよ。
俺今日嬉しいんだから。あめりさんが俺のこと頼ってくれたから」

と言ってもらえて、気を取り直すのでした。

世堂にそう言ってもらえたことが嬉しいあめりは、浮かれてはしゃぎます。
すると足場の悪い所でバランスを崩してしまい、世堂に抱きかかえて支えてもらうという格好に。

その後は時間ももう遅いので帰ることになるのですが…

世堂の広い肩を見て、彼を今まで「弟」だと思ってことを訂正します。
この人は自分よりも大人で、ちゃんと男の人だ―。

そう思いながら少し顔を赤らめてるあめりですが…!?

次回に続く。

-----------------------------

こ、これはもしかして…!!
世堂にワンチャンある!?

いや~でも結局最終的にはあめりは帝斗の所に行くでしょ?
世堂が中途半端に傷ついたりするのは…見たくないなぁ。。

でもやっぱり私は世堂推し。
不器用なところが可愛いんだもんー!
今回はかなり素直になってて、そこも可愛かった。

連載再開初っ端から楽しみな展開となってきました。
次回も楽しみにしています~♫

-アナグラアメリ

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.