好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

コレットは死ぬことにした

:::コレットは死ぬことにした 10巻59話感想:::

投稿日:

花とゆめ2017年24号に掲載、
『コレットは死ぬことにした』最新話59話の感想です♫
コミックスでは10巻収録になると思います!

前回までのあらすじ

マリー姉ちゃんと話すうちに、少し自分の気持ちの整理がついたコレット。
まだハデス様に直接会いに行く勇気はないけれど、贈り物をすることに。

10巻59話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

ディオニュソス、すっかりマリー姉ちゃんの診療所に馴染んじゃってます。

弟子たちに料理の作り方を指南してみたり。さすがグルメ、作るのも得意なのか。
料理下手な弟子たちがいるから(8巻参照)、助かりますね♫

昨日ヘルメス様を介してハデス様に猫の置物を贈ったのですが、その反応が気になるコレット。

ヘルメス様は「普通だった」と言いますが、、
まぁハデス様は元々感情を表に出さない方だし。
喜んでる姿なんて想像できないし。

受け取ってもらえただけでも充分なのかな?と考えるコレットなのでした。

**

さてさてディオだけでなく、ヘルメス様も診療所では人気者に。
ヘルメス様社交的だし、色んなこと知ってそうで話面白そうだもんね。

マリー姉ちゃんは、コレットに友達が出来て良かったと言ってくれます。
というのもコレット、この街で見習いをやってた時には友達が全くいなかったそう。

あの頃は早く一人前の薬師になりたくて、それ以外は眼中になかったらしい。
同じくらいの年の子に遊びに誘われても、全て断ってたんだとか。

けれど数年経って、雰囲気が変わったと言ってくれる姉ちゃん。

「私が知らない間に、たくさんいい出会いがあったのね。安心したわ」

と♫

コレットはその言葉を聞いて、今までの自分を振り返ります。
早く一人前になりたい、早く大人になりたいという思いで突っ走っていたあの頃。

その気持ちが自分を追い詰めて、一度は挫折した。
けれどそんな時にハデス様や冥府のみんな、神様たちとの出会いがあって…。

先生みたいな薬師になりたいっていう気持ちは今でも変わらないけれど、
急いで大人になる必要はないって今では思えるようになった。

…うんうん成長したね、コレット(*´ω`*)

**

夜中外で物思いに耽っていると、茂みからなんとコツメくんが登場…!!
コレットに会いたくて来たと言うコツメくんが可愛すぎてもう…❤

そしてそして、なんとコツメくん、ハデス様から手紙を預かってるんだそうで。

その手紙は

『黒猫の人形受け取った』

という一言だけだったけれど、
人形を大事にしてるところを見たとコツメくんが言ってくれて安心します。

**

コツメくんが冥府に帰った後、寝床についてハデス様からの手紙を見返すコレット。

たった一言の手紙だけど、それがハデス様らしくて。
達筆なのもハデス様らしくて(ハデス様達筆なのね…!)。

手紙をしたためる姿を想像して、ハデス様に会いたいという気持ちがどんどん強くなっていきます。

ハデス様にどんな顔をして会えばいいのかはまだ分からないけれど、例え変な顔をしちゃってももういい。

ハデス様の顔が見たい、声を聞きたい、触りたい―。

「…好き」

と、ここでコレットがやっと!!
自分の気持ちを自覚しましたよー!!

そう呟いた後で、自分でもビックリした表情なのが可愛い。
あー可愛いよコレット。

そしてそして!!
外から花びら(ハデス様と一緒に見たスイセンのかな?)が舞ってきます。

ハデス様の気配を感じ、外に向かうと!!
予想通りハデス様がいるではありませんかー!!!

優しく微笑みながらコレットの名前を呼ぶハデス様。
も~好きです。

マリー姉ちゃんの「いい出会いがあったのね」という言葉を思い出しながら、
改めてハデス様との出会いが特別だったんだということを実感するコレット。

「ハデスさま」

と笑顔でハデス様を迎えるのでした。
恋する乙女全開なコレットが…もう可愛すぎて(語彙がない)。

次回に続きます♫

---------------------------

はぁぁ~!!やっと!!やっとハデス様と再会できたよー!!!

そして私の希望通り(笑)、ハデス様から会いに来てくれた♫
もう嬉しすぎて涙出そうになったww

お互い気持ちを自覚した今、どうなるんだろう、
どういう話をするんだろー!!

しばらくは幸せに浸ってもらって、立場の違いとかはそのうち考えればいいと思うよ。
しばらくは幸せな2人が見ていたいんです。

ではでは、次号を楽しみにしたいと思います~♫

-コレットは死ぬことにした

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.