好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

進撃の巨人

進撃の巨人 7巻感想

投稿日:


進撃の巨人(7)諌山創

【7巻あらすじ】
第57回壁外調査に突如として現れた女型の巨人。
この巨人の正体、そして壁を壊した犯人は、どうやら兵団の中にいるようで…!?
女型の巨人の捕獲に成功、このまま正体を暴くことは出来るのか…!?

 

◆何も捨てることができない人には、何も変えられることはできないだろう

来ましたー!!アルミンの名言。
アルミンの洞察力もさることながら、ジャンも意外と察しがいい。
コニーとかサシャなんて、今回の作戦の意味に全く気付いていないというのにww

そして7巻では、「自分で選択すること」の難しさを考えさせられます。
何かを選択する時に、正しいと思って選択した事でも結果は誰にも分からない。
エレンは自分が巨人化する力を知ってから、難しい立場に立たされっぱなしですねー。。

そして、結局は女型の巨人の捕獲し失敗し、今回の壁外調査で何も結果を得られなかった調査兵団。
このまま調査兵団は失墜に追い込まれてしまうのか、
そしてエレンの今後の処遇は―!?
そして女型の巨人の正体とは、彼女の流した涙の理由は…!?

ますます続きが気になる7巻でした!!

 

レーベル:別冊少年マガジン(講談社)
おすすめ度:★★★★★

-進撃の巨人

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.