好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

黒伯爵は星を愛でる

:::黒伯爵は星を愛でる 11巻63話感想:::

更新日:

花とゆめ2017年1号に掲載、
『黒伯爵は星を愛でる』最新話63話の感想です♫
コミックスでは11巻収録になると思います!

前回までのあらすじ

失踪中のアルを捜しに、ダンピール研究家の元を訪ねたエスター・レオン・クリス。
そこでエスター達は、アルが既に亡くなったと聞き…!?

11巻63話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

サリンジャー博士から、衝撃の事実を聞かされたエスター達…。
アルはここに来た時から、もう手の施しがない程に衰弱していたそう。

そして1週間前に容態が急変して、そのまま…。

エスターはショックで、レオンに支えられ立っているのがやっと。
サリンジャー博士は、申し訳なさそうに自分の無力さを詫びます。

アルは今、上の階に棺を安置していてそこに眠っているとのこと。
サリンジャー博士の案内の元、アルが眠る部屋に行くエスター達。

その部屋に入り、一行は更に衝撃の事実を目にします。
亡くなったはずのアルが、棺を開けて起き上がっていたのです。

「どうしてここにエスターがいるの」

と、恐ろし気な雰囲気を放つアル。
何はともあれ、アルが生きていた事を喜ぶエスター。
けれど喜んだのも束の間、彼から吸血鬼の気配を感じるのです。

「やはり甦ったね、アルジャーノン。吸血鬼として―」

と驚かずに言う博士。
そしてクリスもレオンも驚いていません。
何も事情を知らないのは、エスターだけということでしょうか。。

アルは、自身の研究の成果によって吸血鬼として甦ったと説明します。
エスターはこの状況を把握しきれませんが、アルが生きているのが嬉しくて涙が止まりません。

再会を喜ぶ兄妹を、しばらく2人きりにさせてあげることにしたレオン達。
アルは吸血鬼にはなったものの、性格は以前のまま。
誰彼かまわず人を襲うということもなさそうです。

**

兄妹の元から席を外し、3人になったレオン達。
クリスはもちろんのこと、レオンもやはり、何となく事情を察していたようです。

そして本当はアルは、エスターに知らせず甦りたかったのでしょう。。

どうやらダンピールは、亡くなっても吸血鬼として甦る運命らしい。
その事を知ったら、エスターがどう思うか…。
レオンはエスターにその事を知らせずに、一生を終わらせてあげたいようですが。。

「遅かれ早かれ彼女は知ることになる」

とサリンジャー博士。
けれどアルは、エスターを人間のまま終わらせてあげるべく、とある研究をしているようで…!?

そして実は、エスターが村のパブで会ったという博士の娘―
モニカは吸血鬼で、実は彼女も元ダンピールだったそう。

そして更には、実は"娘"ではなく"妻"なのだとか。
彼女もアルと同じく、15年前に心臓の病で一度亡くなったそう。
その後吸血鬼として甦ったんだとか。

歳を取らず、若い彼女を妻だというと怪しまれるので、村の人には娘だと説明しているとのこと…。

**

アルと一通り再会を喜んだエスター、
邸内でモニカさんを見かけ、挨拶に伺います。

そして昨日のパブに今日も届け物をするということで、それに同行する事に。
そこでエスターは、モニカさんからダンピールの真実を聞かされるのです。

「エスターさんやアルジャーノンさんと同じ…、
私は元々ダンピールだったのです」

そして15年前、一度亡くなったけれど吸血鬼として甦ったことを聞かされます。

「え…じゃあ博士もアルと同じように吸血鬼になるための研究を…?」

「研究? どういう意味かわかりませんが、『死んだら吸血鬼として甦る』
それがダンピールとしての理(ことわり)ですわ」

ダンピールの真実を聞いて、エスターは…!?

つづく。

------------------------

はぁ~ビックリした、
ダンピールが亡くなると吸血鬼として甦るなんて…!!
ダンピール特有の病気があるのかな~?と想像してたけど、まさかの展開でした。。

ダンピールはアルやモニカのように、若いうちに心臓の病にかかってしまうんでしょうか…。
となるとエスターももうすぐ…?

でも苦しくなったりとか、そういう症状はエスターには今のところなさそうですよね。。

アルには、なんとか『ダンピールも人間と同じくらいの寿命まで生きられて』かつ『人間のまま一生を終えられる』ように研究を進めてほしいところですが。。
なんとまた難しそうな…(;^ω^)

物語は最終章ですが、エスターとレオンが幸せになれる結末でありますように…!

アルの研究に期待したいと思います!!

-黒伯爵は星を愛でる

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.