好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

テリトリーMの住人

:::テリトリーMの住人 4巻13話感想:::

更新日:

別冊マーガレット2018年2月号に掲載、
『テリトリーMの住人』最新話、13話の感想です♫
コミックスでは4巻収録になると思います!

前回までのあらすじ

夏休み、マンションのみんなで夏祭りに行くことに。
けれどお祭りの途中、鼻緒が取れてしまいこまちゃんが急遽マンションに戻ることに。こまちゃんの体調が悪いことに気付いた櫛谷が、それを追いかけて…?

4巻13話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

なかなか戻って来ない櫛谷を待ちながら、どんどん不安になっていく瑛茉。
けれどその不安を取り除くように、宏紀が明るく振る舞ってくれます。

たこ焼きを買って来てくれたりと、色々気遣ってくれて。
そのおかげで瑛茉も少し元気が出ます。

そうしているうちに、櫛谷からみんなのLINEグループに連絡が。
こまちゃんが風邪で寝込んだので、薬とか買ったりしてスマホを放置していたとのこと。

こまちゃんは寝たようで、今から櫛谷だけ戻って来る事に。
櫛谷が戻って来ると知って、瑛茉の表情は一気に明るくなります。

宏紀にとっては複雑ですが、

「宏紀、一緒に待っててくれてありがとう」

と瑛茉に言われて嬉しくなってしまうのでした。

**

その頃、花蓮と一緒にいた穂積も櫛谷からの連絡に気付き、マンションのみんなと合流しようとします。

花蓮も本当は一緒に行きたそうですが、穂積はやんわりとそれを断ります。
穂積、マンションのみんなのところに花蓮を連れて行きたくないのかな?

やっぱりマンションのみんなの中に部外者を入れたくないとか?
宏紀のバスケの試合には連れて来てたけど…。

このままじゃ、花蓮と別れるのも時間の問題かなー?という感じがする。
(私は瑛茉と穂積にくっついて欲しいからそれでいいけどw)

**

さてさてみんなに連絡した後の櫛谷。
お祭り会場に急いで向かっているようですが、その表情は険しい。

というのも、こまちゃんに薬とアイス(←こまちゃんのリクエスト)を届けた後、熱にうなされたこまちゃんに抱きしめられてしまったのです…!

抱き枕か何かと勘違いしてたみたいですが。

至近距離のこまちゃんに耐え切れず、櫛谷はこまちゃんにキスをしようとします…!Σ(゚Д゚)

でもすぐに我に返って、セーフだったようですが。。

自分の事が情けなくなった櫛谷、猛省しながらお祭り会場へ。
自分は奥西さんのことしか見ない、奥西さんのことだけしか考えない―
と心に誓いながら。

**

みんなと合流した櫛谷は、遅くなってしまったことを平謝り。

そして先程の罪滅ぼしか、瑛茉に今週どこかに出かけようと声をかけます。

瑛茉もまさか櫛谷の方から誘ってくれるなんて思っておらず、さっきまでの不安はどこかに吹き飛ぶのでした。

**

櫛谷と出かける約束をした日。

マンションのエントランスで、瑛茉は穂積を見かけます。
どうやら穂積もこれからデートらしい。

瑛茉は逃げる穂積を捕まえて、櫛谷との惚気話をします。
瑛茉、櫛谷から誘ってもらえたのが相当嬉しいみたい。

「なんかさ…いいよね。自分からいくのも楽しかったけど…
やっぱり好きな人に誘ってもらえるって嬉しいよね」

と笑顔全開の瑛茉。
まだ好きな人が出来た事のない穂積にとっては、そう思える瑛茉が羨ましいのでしょうか。

瑛茉の眩しい笑顔を見て、穂積の表情は翳(かげ)ります。。

**

その頃宏紀は、夏期講習真っ最中。

みんなにお祭りの時にいた美女(瑛茉のこと)との関係を訊かれますが、他の人と付き合ってるから失恋したと説明します。

そしてお祭りを通して、宏紀の心にはある変化が。
無理に瑛茉への気持ちを消さず、心の中で好きでいようと思うようになったようです。

そして瑛茉の幸せを心から願っているそう。
中学生なのにそんな考え方出来るなんて、偉い。。

夏期講習中、そんな宏紀を狙う女子が早くもいそうですが…?
メガネ女子はまだ出てこないなー。

**

さてさて瑛茉はその頃櫛谷とデート中。
映画を観て同じところで感動したりと、いい感じ。

その後も瑛茉の好きなものをあらかじめリサーチしてカフェに連れてってくれたり、一緒に写真を撮ろうとしてくれたり、近々ある花火大会に誘ってくれたり…

といつになく積極的な櫛谷。
それが瑛茉にとっては本当に嬉しい事で。

あまりにもいい感じだから、帰りのバスの中、顔が近付いた時に瑛茉は櫛谷の頬にキスをします!(積極的ー!!)

瑛茉は櫛谷が赤くなったのをみて「やった!!」って感じですが、直後櫛谷は少し浮かない顔をしていて…。

瑛茉はそれには気付いていませんが。。
やっぱりどうしてもこまちゃんの事を考えてしまうのでしょうか…。

**

その頃こまちゃんは、櫛谷にキスされそうになる夢を見ます。
なんであんな夢見たのか、自分でも驚くこまちゃん。

まーこまちゃんは意識朦朧としていたかもしれないけど、それ現実だから…!

頭を冷やそうと、冷凍庫に入ってるアイスを取ろうとすると…
自分の好みのアイスが入ってるではありませんか。

お母さんにお礼を言うと、それはお祭りの日に櫛谷が買って来てくれた物だと言われます。

櫛谷がアイスを買って来てくれたことも、熱のせいであんまり記憶がないみたい。

部屋に戻って、櫛谷が買ってくれたアイスをひとり食べるこまちゃん。

…自分の好みの味を知っててくれた。

胸が熱くなるような、少し息苦しくなるような、そんな気分になるのでした。

つづく。

-------------------------

なんだか長くなってしまった💦
あとで時間ある時に添削します。。

宏紀は大分株を上げた感じですが、今後瑛茉とどうこうなるっていう可能性は低いのかなー。
瑛茉も大分宏紀の見方が変わったようですが、それでも恋愛対象って感じではなさそう。

そして櫛谷、良かった、キス未遂で…!!
未遂じゃなく本当にしてたら、櫛谷のこと嫌いになるところだった…ww

ちゃんと瑛茉に向き合おうとしてくれてるところ、素敵。
でも最終的にはこまちゃんに気持ちが行っちゃうとは思いますが。。

でも形だけでも瑛茉を大事にしようとしてくれてるところ、評価します!!(何様Σ(゚Д゚))

後になればなる程、別れる時瑛茉の傷が大きくなりそうなので、、櫛谷は今後どうするのか、早めに決めなきゃですね。。

そして穂積は…花蓮ちゃんとそのうち別れそうだなぁ。
瑛茉のあんな笑顔見たら、自分は何で好きでもない人と付き合ってるんだろー?とバカバカしくなっちゃいそうだよね。

そもそも花蓮ちゃんと付き合ったのだって、こまちゃんを遠ざけるためだし。
あぁ、そう思うと花蓮ちゃん切ない…。

あーもう今後どうなるんだろうー!!
どう着地するのか、楽しみです!!

-テリトリーMの住人

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.