好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

テリトリーMの住人

:::テリトリーMの住人 4巻14話感想:::

投稿日:

別冊マーガレット2018年3月号に掲載、
『テリトリーMの住人』最新話14話の感想です♫
コミックスでは4巻収録になると思います!

前回までのあらすじ

瑛茉に向き合おうとするも、こまちゃんへの想いを捨て切れない櫛谷。
そしてこまちゃんも、櫛谷の優しさを感じながら複雑な気持ちで…。

4巻14話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

デートの時撮った写真を眺めながら、幸せそうな表情を浮かべる瑛茉。

けれどその頃、マンションのゴミ捨て場でばったり出くわした櫛谷とこまちゃんの間には、ぎこちない空気が流れていて…。

花火大会の時、キスしようとしてしまったことを思い出し気まずい櫛谷。
そしてその事はハッキリとは覚えていないけど、そのシーンを夢に見たのでこれまた気まずいこまちゃん。

けれどこまちゃんがこの前の事はほとんど覚えていないと言ったので、櫛谷はホッとします。

別れ際にはいつも通りの空気に戻り、お互い安心するのでした。

**

この夏休み、櫛谷はマ・メゾンでバイトを始めました。
マンションのみんなで櫛谷のバイト姿を見に行くのですが、そこで衝撃の事実が。

ななんと、穂積、花蓮ちゃんと別れたとのこと!!Σ(゚Д゚)

思ったより早くてビックリΣ(゚Д゚)
そのうち別れるかな~とは思ってたけれども。。

みんなももちろんビックリしますが、当の穂積は飄々としています。

帰り際、こまちゃんは櫛谷に声をかけられます。

「怜久、フリーになったな。
チャンスだ、伝えてみたら?」

と―。

もちろん、穂積がフリーになったと知って安心したところはあった。
けれどそれを櫛谷に言われるのは、違和感しかなくて。

家に戻った後も、こまちゃんはずーっとモヤモヤ。

ついこの間まで、櫛谷は自分を好きだったはずなのに…
瑛茉と付き合ったから、自分と穂積がくっつこうがどうでもいいってわけ?

と、これじゃあ櫛谷のことが好きみたいだと自分の気持ちが分からなくなってくるのです。。

**

みんなと別れた後、穂積は家に帰らず公園のベンチに佇んでいました。
思い出すのは、花蓮ちゃんと別れた時のこと。

別れを告げたのは、花蓮ちゃんの方から。

「穂積、奥西さんのこと気になってるでしょう?」

と言われたのです。

もちろん穂積には自覚はなくて、その理由には納得できませんでしたが。

でも去るもの追わず、花蓮ちゃんのことを好きだったわけでもないので別れを受け入れました。

…瑛茉のことが気になってる?
どこが?と考えながら我に返ると、いつの間にか隣に瑛茉が座っていました。

「何か言いたい?愚痴とか毒吐きとか」

「ひとりで言ってると変な奴だけど、誰かいれば会話に見えるよ」

と、一応穂積を心配して声をかけたようです。

けれど穂積は、憎まれ口を叩いて瑛茉を追い返しますが(;^ω^)ww
それでも自分を心配してくれたこと、穂積は嬉しそうで…?

**

この前櫛谷が提案してくれた花火大会に、2人で訪れた瑛茉と櫛谷。

櫛谷はいつも通り優しく、エスコートしてくれます。
ふたりきりだと、ドキドキが止まらない瑛茉。

移動中、段差につまずきフラついた瑛茉を、櫛谷が支えてくれました。
その時に顔が近付いたので、瑛茉は思わず目を閉じます。

けれど櫛谷の脳裏には、こまちゃんが浮かんでしまい…。
瑛茉の気持ちに応えることは出来ませんでした。。

瑛茉が目を開けると、青ざめた表情の櫛谷が。
すぐにいつもの櫛谷に戻りますが、違和感は拭えません。。

花火が始まってからも、こまちゃんに似た人を見つけてボーッと眺めたりしている櫛谷。

そんな櫛谷に気付いて、瑛茉は何も声をかけることが出来ませんでした。
瑛茉の心に、花火の音が虚しく響き渡ります。。

**

花火大会の翌日、櫛谷は昨日の態度を猛省します。
バイトの休憩中、次のデートで挽回しないととプランを練っていると…

お店にこまちゃんが訪ねて来ました。

悶々と悩んでいる櫛谷に、力を抜くようアドバイスするこまちゃん。

そもそも瑛茉は、櫛谷のダサいところやカッコ悪いところも含めて好きなはず。
だからカッコつけなくても、一緒にいるだけで瑛茉は喜ぶはずだ、と。

それを聞いて、櫛谷の心は少し晴れます。

「ありがとこま、なんかラクになった」

櫛谷の笑顔を見て、こまちゃんの心も晴れます。

今まで自分の側にはいつだって櫛谷がいて、それが当たり前だった。
当たり前の存在が自分の側から離れて行ってしまうから、寂しいだけで、好きなわけじゃない。

自分に言い聞かせるようにそう心で呟くこまちゃんなのでした。

けれどその頃瑛茉は、想像以上に傷ついているようで…。

つづく。

------------------------

とうとう来るか!?
穂積と瑛茉の距離が今後近づく予感ー!!

待ってましたー!!!!www

想像以上に穂積が花蓮ちゃんと別れるのが早かったΣ(゚Д゚)
しかも「奥西さんのことが気になってるんでしょ?」というナイス助言つき!!

こんなこと言われたらさ、穂積も意識しちゃいますよね。
次回はマンションのみんなで花火をするっぽいけど…そこで何かが起こるのかなー。

そしてこまちゃんは穂積への気持ちを伝える日が来るのかな…。
櫛谷に気持ちは傾いてるかもしれないけれど、穂積への気持ちにも決着をつけないと前に進めないもんね。。

って、完全に私の頭の中は穂積と瑛茉、こまちゃんと櫛谷がくっつくことになってしまっている💦

うーん今後の展開が楽しみです!!!♫

-テリトリーMの住人

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.