好きな少女漫画について語ります♫

日なたの窓に憧れて

テリトリーMの住人

:::テリトリーMの住人 9巻33話感想:::

投稿日:

別冊マーガレット2019年10月号に掲載、
『テリトリーMの住人』最新話33話の感想です♫
コミックスでは9巻収録になると思います!

前回までのあらすじ

熱を出した宏紀の看病をきっかけに、ついに瑛茉と宏紀のふたりは付き合うことに…!

9巻33話のあらすじ・感想【ネタバレ注意】

お互いに気持ちを伝え合いキスをする宏紀と瑛茉。
好きな人が全力で好きだと伝えてくれることがこんなにも幸せなんだと瑛茉は噛みしめます。

 

…いまだに穂積推しの私からすると、幸せそうな瑛茉によかったね!と言いたい気持ちと、
穂積可哀そう…まだワンチャンあるよっていう未練タラタラな気持ちでいっぱいですw

**

場面は変わってマ・メゾンで少し遅い宏紀の誕生日会。
瑛茉・駒井ちゃん・穂積・櫛谷・宏紀のいつメンです。

他愛ない会話で盛り上がる中、
穂積がこの前お父さんと食事に行った話に。

穂積は淡々と話していますが、
穂積がお父さんと和解し始めてることにみんなは嬉しそう。

瑛茉もその話を聞いて、2人の関係がいい方向に向かってることに安心?したような表情。

うーん瑛茉の表情からは相変わらず気持ちが読み取りにくい😅

会がお開きになった後、宏紀は穂積に瑛茉と付き合い始めたことを報告。
それを聞いた穂積は、

「この先もしあいつが寂しそうにしてたり泣いたり、そーゆースキがあったら奪いにいくから」

ですって!
穂積はまだ諦めたわけじゃないみたいですね。
この先もう一波乱あるのかな…!?(穂積派の私としてはあってほしい笑)

**

一方、こまちゃんも瑛茉から報告を受け、そのことを穂積が知ったら…と櫛谷の作戦会議。
相当なショックを受けるんじゃないか、でもそのうち耳に入るだろうし…

と悩んでいると、2人の会話を耳にした穂積が登場。
2人に気を遣わせないように、凹んでないふりをして笑顔を見せます。

穂積…
カップル2組のところにこれから居づらくなっちゃわないかな。
あぁ切ない…

**

さてさて、そんな中でも宏紀と瑛茉はラブラブ真っ最中!
休みの日に2人で買い物へ。

ちなみに、瑛茉のお母さんは2人が付き合ったことを聞き、祝福してくれました。
お母さんは宏紀に対して元々好印象を持っていたので、すごく嬉しそう。

その後の買い物デートもそりゃぁラブラブで。
ごちそうさまですw

「宏紀人気あるから、他の子に取られないように私もがんばらなきゃ」

と宏紀に抱きつく瑛茉。
そんな可愛いことを言ってくる瑛茉が愛しくてたまらない宏紀。

ど、どうしても2人のラブラブシーンにも穂積の顔がチラついてしまう私。笑
いや、いいんだけども!2人が幸せそうで!!

次回予告に、「楽しく過ごす瑛茉と宏紀。でもその日常に異変が!?」
とあったので、もう一波乱あるのかな~穂積まだワンチャンあるのかな~なんて期待してしまう。

でも宏紀もいい子だし、幸せになってほしいし…。
あー複雑な気持ち。

あと瑛茉がもし穂積と付き合うことになったら、
櫛谷・穂積・宏紀の3人と付き合ったことになって、仲間内みんなと付き合うやばい子みたいにウワサされないかな、とか余計な心配。笑

何はともあれ、話が動くとしたら次話が鍵を握ってるかもしれない…!?
楽しみに1か月待ちたいと思います!!

 

≪関連書籍≫


テリトリーMの住人(8)南塔子


別冊マーガレット2019年10月号

-テリトリーMの住人

Copyright© 日なたの窓に憧れて , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.